おでかけ

和歌山県高野山【根本大塔】に行ってきた!おすすめ飲食店や観光の注意点も教えます!

はぴらきパパ
はぴらきパパ
2020年11月1日に和歌山県にある高野山に家族5人でドライブに行ったよ!紅葉がキレイで、神聖な空気も味わえてよかった。
はぴらきママ
はぴらきママ
パパは高野山に住んでたことあるから庭だね(笑)

行ったときの写真や、高野山に行くときの注意点を教えます。

高野山に行くときの服装は?

私が高野山に住んでいたとき、山のふもとの町(九度山町や橋本市)を「下界」と呼んでいました(笑)

下界と比べ、高野山は5度から10度気温が低く、11月では少し厚手の上着が必要です。

高野山に駐車場はあるの?

高野山に駐車場はあります。

高野山駐車場マップ

高野山の駐車場は全部無料となっています。(PDFはコチラ

紅葉シーズンは満車となることが多く、路駐している車をよく見かけますが、なるべく無料駐車場を利用するようにしましょう。

高野山「根本大塔」に行ってみた!

根本大塔

根本大塔とは

真言密教の根本道場におけるシンボルとして建立されたので古来、根本大塔(こんぽんだいとう)と呼ばれています。本尊は大日如来、周りには金剛界の四仏(しぶつ)が取り囲み、16本の柱には十六大菩薩(じゅうろくだいぼさつ)、四隅の壁には密教を伝えた八祖(はっそ)像が描かれ、堂内そのものが立体の曼荼羅(まんだら)として構成されています。

(「和歌山県公式観光サイト」より引用)

はぴらきパパ
はぴらきパパ
天気が良かったので、根本大塔の朱色が映えてすごくキレイだった。

「根本大塔」周辺の紅葉写真

根本大塔周辺1
根本大塔周辺2

もみじが真っ赤に染まっていて、すごくキレイだった。

根本大塔周辺3
根本大塔周辺4

見上げるとキレイに色づく紅葉風景が楽しめる。

金剛峯寺入り口付近

チラっと金剛峯寺の入り口付近まで行ってみた。

番外編1【おすすめ飲食店「和食おぐら」】

はぴらきパパ
はぴらきパパ
私が住んでいた時に良く行っていた「和食おぐら」がおすすめです。メインストリートから離れたところにあり、隠れた名店です。
おぐら食堂の位置

金剛峯寺から奥の院に行く道中にあります。

店の外観の写真を撮り忘れたので、ググってください(笑)

消防署がある付近のメインストリートの飲食店は割高で、精進料理も多く、子どもにはウケないかと思います。

おぐら食堂は大衆食堂的な雰囲気です。価格も安くておすすめです。

番外編2【名物ごまどうふは到着したらすぐ買え!】

高野山に初めて訪れた人が失敗することです。

到着したらというよりは、帰る日の午前中に買っとけ!ということです。

というのも、すぐに売り切れるからです。

「帰り際に買おう」なんて無理です(笑)絶対に売り切れています。

あと、「やきもち」も買えるときに買って、食べましょう。

高野山では食べ物類はすぐに無くなります。

ごまどうふはいつ買うの?今でしょ!!(後回しにせずに、買えるときに買うことをオススメしています)

最後に神聖なる高野山について私が思うこと

とにかく、交通量がハンパなく多い

世界遺産に登録されてからは、自動車の往来が増え、観光客が増え、すごい人だかりです。

バスもコロナ禍であるにもかかわらず、密状態でした。

個人的な意見としては、高野山は、自動車禁止区域を作ればいいかと思います。

神聖な空気が台無しです。

はぴらきママ
はぴらきママ
文句は、ここまでにして、良いところを教えて!
はぴらきパパ
はぴらきパパ
総合的には良いところです。神聖な空気を大事にしたいというだけです。

観光で高野山に訪れる場合、夜の散歩はオススメです。

場所はもちろん奥の院です。

はぴらきママ
はぴらきママ
ぼ、墓地ですよね???

墓地ですが、怖くありません(笑)

どこか神聖な空気が漂ってきます。そんな空気感も楽しめる要素となっている気がします。

高野山で宿泊される方は、夜の奥の院を散歩してみてください。

今回は以上となります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。